冬といえば、おしゃれアイティムとして必要なのがブーツです。

特に、女の子にははいてほしいです。

と言っても、ほとんどの子供たちがブーツを履いています。

たいへんかわいいです。

ショートパンツにタイツをはいて、黒か茶色のブーツを合わせます。

今の子供たちは、どの子でもモデルさんかと思うようなかわいいお子さんばかりです。

洋服も大変お安いです。

こんな時に、かわいい格好をさせておくべきですね。

大きくなったら、派手な色合いは着られなくなってしまいます。

今のうちに、大胆なおしゃれをしておきましょう。

昨年、私も少し、丈の短いブーツが必要になり、ユニクロで、黒いブーツを買い求めました。

インターネットで注文したので、サイズが小さいものが届き、履くことができず、子供にはいてもらうことになりました。

あっという間に、子供も足のサイズが大きくなっていたのです。

成長に驚きながらも、無駄にはならなかったのでよかったと思いました。

子供は、それと長めのブーツを持っていて、今年は、コーディネートに合わせて、使い分けをしないといけません。

それも楽しい時間です。

子供のお友達もお誕生日にブーツを買ってもらったといいます。

今年のクリスマスも、街には、かわいいブーツの女の子があふれることでしょう。

履きやすさからいうと、ショートブーツです。

くるぶしのタイプが一番いいようです。

それ以外は、履きにくいです。

私も、何年にもわたり、くるぶし丈のブーツを探していますが気に入ったものが見つかりません。