最近朝晩が寒くなってきたので、いよいよブーツの出番ですね。

ブーツはパンプスやバレエシューズと違って脚に占める割合が大きいので、コートなどのアウター同様かなり重要なアイテムだと思うんです。

なので1足のブーツを買うと決めたら、インターネットや雑誌で流行等の情報を集めたり、秋冬でよく着ると思われる洋服を想像して、いざお店へ出陣です!

基本的には色がキレイな靴が好きなのですが、ブーツは分量が多いので、たいていは黒や茶色などの無難な色を選ぶことが多いです。

が過去に一度、某ブランドの発色の良いグリーンのエナメルのブーツに一目惚れをして購入したことがあります。

見た目はよかったのですが、やはり膝までグリーンが占めると、目立つというか、洋服のコーディネートも難しくなり、結局あまり出番がない状態です。。。

ブーツに関しては、ロング丈は黒や茶系、ショート丈のものだったら、色目のあるものやデザインが凝ったものでもいいかなぁと思います。

また、ブーツを購入する際は、通常のサイズよりもワンサイズ大きいものを選ぶようにしています。

寒くなるとどうしても厚手の靴下をはくことが多いですし、夕方に足がむくみ、ブーツの中で足がパンパンになると余計に疲れるからです。

ただ、ウエスタンブーツの先が長めの尖ったタイプや、エンジニアブーツなどのごつめのタイプは、ワンサイズ上げてしまうと、かなり大足に見えてしまうので、その場合は、本当のサイズか0.5センチだけサイズアップしたものを選びます。

ブーツの底が皮底の場合、その場ですぐに滑り止め(傷み止め)を貼ってもらわずに、2〜3回はいてから、底に滑り止めを貼ってもらいます。

その方が確実キレイに貼ることが出来ると聞いた事があります。

寒くなると欲しくなるブーツ、今年はまだ買っていないので、そろそろ本気で考え始めないと出遅れてしまいそうです。