これから秋に向けてブーツを履く事も増えてくると思います。

 

毎年、流行するブーツの形状が少しずつ変わる為、

自宅にブーツが増えていく人も多いのではないでしょうか?

 

ブーツを購入する場合、長く使える定番のブーツと、

1シーズンで流行が終わってしまう流行のブーツがあります。

 

流行のブーツは、特に女性の場合、

翌年には、ほぼ履かなくなってしまいますから、

購入する時には価格の安いブーツを選んでもいいのではないでしょうか?

 

もちろん、安いブーツは、それなりに素材や強度が落ちますので、

その点は十分理解して購入すればいいと思います。

 

逆に定番のブーツは、少し価格の高い、

しっかりとしたメーカーの商品を選ぶ方が良いです。

 

定番の場合、形状などは、ほとんど変化しませんし、

使い回しが利くと言ったメリットもあります。

 

使い回しが利くという事は、それだけ履く回数が増えますから、

丈夫な素材を使ったブーツを選んだ方が長い目で見れば、

無駄なお金を使わずに済む事になります。

 

男性の場合は、ブーツの種類がある程度、固定されていますから、

定番のレッドウィングのワークブーツなどを一足購入しておけば、

ジーンズでもチノパンでもコーディネートし易いと思います。

 

もちろん、男女ともブーツの手入れをしっかりしないと、

せっかくお金を出して買ったのにカビまみれになる恐れもあります。

 

特にブーツは湿気を帯びやすく、革という素材の為、

カビが繁殖しやすくなっています。

 

使用後は、ちゃんと陰干しして、湿気を取って保管すれば、

長くブーツを履く事が出来るでしょう。