※この記事は「ロングブーツを履いた時の周囲からの視線」について述べられたものです。

 

背丈を伸ばす為に、ヒールの高いロングブーツを

よく履くのですが、視線を感じる事はあります。

 

常に、という訳ではありませんが・・・。

 

個人的な体験としては、どちらかというと

女性からの視線の方が多く感じられます。

 

恐らくは同性同士特有のファッションチェックが

働いているからだと思います。

 

自分自身も、綺麗に服装をスラッと着こなしている女性を見ると、

つい注視してしまうので、同じようなものかなと・・・。

 

ただ、男性からの視線を感じた事も、ごく少ないながらあります。

 

この場合、女性のようにファッションチェックという感じではなく、

脚そのものをジロジロ見る感じというか、

ニュアンスが違う感じがします。

 

そういう時は、正直あんまり良い気分はしませんね。

 

男性にあまり身体のパーツをジッと見られると、

何となく性的なニオイを感じ取ってしまうからなのかもしれません。

 

別に、「お前らにそういう目で見られる為に

この格好をしてるんじゃない!自分の為のオシャレだ!」

と軽く憤ります。