私は体型の割には、ふくらはぎが異常に太いです。

そのため、おしゃれなブーツはどれも入らずに、買うことができません。

脇にジッパーが付いていて、それを上げるのをやってみたいです。

しかし、履けるのはどれも短い丈のものばかりです。

以前、ブーツを探しにある靴屋さんに行きました。

やはり、どれを試着しても、ふくらはぎでブーツが入りません。

そこでお店の人に、「ふくらはぎが太くても入るブーツはありませんか?」と相談してみました。

すると、お店の人はすぐにあるブーツを持ってきました。

「これなら履けますよ」と言われて差し出されたブーツは、丈が長めのブーツでした。

ちょうど、ふくらはぎが始まるくらいまでの長さでした。

それに、ふくらはぎの部分にタックが入っていて、ゆったりとしていました。

それを履いた時に、スポンと音がしました。

ここまで足にぴったりのブーツを履いたことがありませんでした。

即決で、そのブーツを購入しました。

かかとも少し高めで、歩くとカツカツと音がします。

なんだか急に仕事のできる女性になったような感じがしました。

このブーツを履いていると、なんだか気分も変わってきます。

このブーツに合わせて、おしゃれを楽しもうという気持ちになりました。

おしゃれは足元から、と言いますが、まさにそうだと感じました。

自分に合ったおしゃれなブーツで、冬のファッションを楽しみたいものです。

いつか、ふくらはぎが細くなったら、丈の長いブーツにも挑戦してみたいですね。