以前はブーツというと、女性の一番気になる部分とも言える「ふくらはぎ」を隠すためのマストアイテムだったような気がします。

現在のブーツは、ショート丈のものも出回っていて、カジュアルな服装だけではなく、フォーマルでタイトなスカートなどにもぴったりのデザインのものを多くあります。

内ボアつきで防寒効果もしっかりあるUGGのようなデザインのブーツは、男女問わず人気があります。

昔流行した厚底靴を彷彿とさせるようなインヒールタイプのものも、ピンピールのような足首を細く見せるものもあります。

現在は女性自体も、隠すファッションよりも、敢えてコンプレックスを隠さないというファッションが主流とも言えます。

寒いですけれど、ショートパンツにブーツだと見えている足も健康的に若々しく見えますね。

ショート丈のブーツは少しハードルが高いかも知れませんが、うまくファッションに取り入れているととてもおしゃれだなと感じます。

気になるふくらはぎ部分を敢えて露出することで、大人の女性らしさを演出出来ますね。

冬が近づくと毎年本当にたくさんのブーツが店頭に並びます。

昔はこれが軍隊の靴だったなんて思えない程です。

内ボアのブーツは冷え対策にも女性向きです。

防寒対策もばっちりこなしながら、おしゃれも楽しめる、ブーツにはそんなメリットがたくさんあります。

隠すファッションにも使えるし、敢えて足の美しさを誇張することにも使えて、色々な表情のあるブーツ、毎年ついつい新しいブーツが欲しくなって困ってしまいますね。