私が、まだ結婚する前、主人から一度だけ

ブーツのプレゼントを貰った事があります。

 

それはクリスマスの時期に貰った物で、

上野のミリタリーショップまで行って買ってもらいました。

 

そのブーツは、空挺靴とも言われていて、第二次世界大戦中の

アメリカ軍の空挺部隊が使用していた物のレプリカです。

 

素材は革で出来ており、足首をはじめ、全体が物凄く硬く重いです。

 

軍用品に忠実なのか、その重さは片足だけで1kg近くあると思われます。

 

このブーツは、ミリタリー用品にしてはデザインが可愛く、

何も知らない人が見たら、そういうデザインの

ブーツだと思ってしまうでしょう。

 

丈は、ふくらはぎの中間辺りで、

ミリタリーブーツのカテゴリーとしては半長靴に分類されます。

 

このブーツは、当時の物の再現なので、とても格好がいいのですが、

今時のブーツのように靴のサイドにチャックがあるわけではないので、

着脱する時には紐をいちいちいじらなくてはいけません。

 

靴を脱ぐような所に行けないのが難点ですが、

それを除けば、とてもいいブーツです。

 

革も分厚く、真冬でも寒さを全く感じません。

 

ミリタリー物にも関わらず、

かわいい系のファッションとの親和性も十分にあります。

 

何気無く履く事が出来るので、かなり貴重なアイテムと言う事が出来るでしょう。

 

これをプレゼントしてもらった時は、

あまりの箱の重さにびっくりしましたが、軍用品と聞いて納得しました。

 

安全靴のように堅牢なので、何かあった場合でも足を守ってくれるでしょう。

 

お気に入りの一足です。

 

※ミリタリーブーツについて、もっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

 メンズファッションについても解説しています。

 

 イケメンに似合うブーツは黒?茶?グレー?