思えば私が長年履いているブーツは同じ物ばかりでした。

昔から足がとても小さく21.5㎝しかない私は、やはり好みの物があったとしても、大きくて購入できない事も多くありました。

最近はサイズがとても大きいので、22.5㎝からがレディースの基本サイズですが、デザインがとても気に入り購入した時などは、中敷きを敷いても履きずらいのです。

人間の足は全体が小さい訳ではなく、一部分だけ発達していて、全体に中敷きを敷くと窮屈になってしまいます。

さらに足首が細くない物は、やはり足の小さい私は脱げてしまいそうになりそういう意味でも苦労しました。

家に帰ってみると、思った以上に足が疲れている原因は、やはりブーツなどを無理に履いていたせいもあったのかもしれません。

そんな訳で、私の履いているブーツはジュニアサイズの物も中にはあります。

最近の子供靴は案外大人っぽい物も多く、一見しても大人のデザインと同じ物もたくさんあります。

その中から紐のついているブーツを選び、寒い時期にはよく履いていました。

しかし、同じデザインの物はよく売っていると思い安心していたのですが、ある時にブーツの靴底がだいぶ傷んで雨などで濡れると水が入ってしまうようになり、同じ物を探したのですが季節的にもなくなってしまいました。

それからは普通のレディースサイズの物を購入しましたが、やはり歩いているとブカブカです。

歩きにくいのでやはり紐のついているタイプのジュニアのブーツがどうしても欲しいです。