春先にとても欲しいと思っていたピンクのリボンのプリントのついたティアードスカートを購入したのですが、トップスには白のブラウスも合わせました。

お嬢様っぽいスタイルで仕上げたかったので、できれば白い靴が良いと思い探していました。

なので靴屋さんを見てみると、くしゅくしゅのデザインがとても流行っており、そのタイプの春ブーツが売られていたのです。

いくつかあるくしゅくしゅブーツの中でも気に入ってしまったのが白いウエスタンブーツです。

靴のサイズが大きくて合わないのにどうしても欲しくなってしまい、結構高額だったのですが購入してしまいました。

鏡の前に立ってみると全体的なバランスも良いですし、玄関で眺めては浮かれていたのですが、歩くのは本当に大変でした。

先が尖りすぎてとても履きにくい上に、サイズが合ってないときてちょっと歩くだけでも最悪でした。

ヒール部分もお洒落な為に尖っており、彼氏とデートした時に履いて行ったのですが四苦八苦しました。

あまりに遅く歩くのでどうしたのかと聞かれたのですが、靴が合わない事を打ち明けると何故ジーパンとスニーカー来ないのかと言われました。

男は全くわかっていないとこの時には思ったのですが、帰り道にマンホールの穴のような所にヒールがめり込んでしまい、綺麗だったヒールはズタズタになってしまいました。

お洒落の為に購入したブーツでしたが、歩けない・疲れる・めり込んで壊れるで、良い事は一つもなくすぐに処分する事になってしまいました。