足のサイズがとても小さく、ろくな靴も持っていない私なのですが、一応外出できるロングブーツを持っています。

寒さの為に購入したのですが、形も良かったですし、ヒールが無いのでとても履きやすかったのです。

牛皮のジョッキーブーツなのですが、見た目も良いですしちょっとお出かけの時にはいつも履いていました。

しかし、ある時関東でも大雪が降ってしまい、いつもはスニーカーを使って雪道を歩くのですが、それではぬかるんでしまうのでとても困りました。

以前購入した長靴がボロボロになってしまい捨てたばかりですし、ふと考えた時にジョッキーブーツなら雪道を歩けるのではないかと思いました。

とりあえず歩いてみると特に問題もなく歩けました。

以前購入する時には防水加工か撥水加工がされていたと記憶していたので、やはり使えるのだと思い思いっきり歩きました。

しかし、だんだん歩くうちに水が浸水してきてしまい、お出かけ用のブーツなのに台無しにしてしまったのです。

皮製品を水に浸すというバカな真似をしてしまった事は、後でネットで調べてよくわかりました。

毎年防水スプレーなどで手入れをしていれば難も小さくて済んだのかもしれませんが、そんな事も全く知りませんでした。

ブーツにはくっきりと水染みが出来ていましたし、ちょっとやそっとの落ち込みでは済みませんでした。

幸いにネットで水染みを作った時の皮製品の復活方法を見つけたので、なんとかなったのですが、大変に手間がかかるので皮のブーツは二度と濡らさないように注意したいと思いました。