会社に勤めていた時、黒の革のロングブーツをよく履いていました。

会社に通う時はスーツにコート姿が多かったため、タイトスカートにあわせるのにちょうど良い丈で便利でした。

また、冬はストッキングやタイツで通うことが多かったので、ロングブーツを履くことで防寒にもなりました。

会社ではブーツは脱ぎましょう、という会社も結構ありますが、その時は特に強制でなかったので、仕事中に履きっぱなしのこともありました。

結構太いヒールで安定感もあり、10cmくらいのヒールだったので、多少身長を大きく見せたり、足長に見せる効果もありました。

なので、おしゃれを意識する場合、履きっぱなしがいいと思っていました。

しかし、ロングブーツは結構歩くときに音が響いたり、暖房の効いているオフィスでは足が蒸れて臭う原因になったり、たまに塩を吹いたのかブーツが白っぽくなったりしました。

革なので、たまに靴のクリームを塗ったりもしましたが、ちゃんと乾燥させて、防水に気をつけるという手入れが必要だと思いました。

また、結構ぴったりしているので足をきゅっとさせるにはいいですが、足がむくんだり、ヒールが高いのでずっと立ちっ放しだとつらくなる、ということもありました。

今は会社を辞めたので、スカートを履く機会もなくなり、ロングブーツは履いて無かったのですが、今年ダイエットで6kg痩せたので、今だったら履けるかなと思っています。

一時期、試しに履こうとしたらふくらはぎが太く張り過ぎて、ジッパーが途中までしか上がらなくなってました。

2年前くらいに長靴を買ったのですが、雪道にはこのブーツはすごい威力を発揮していて、長靴よりも役に立ちそうなので今年はもしかしたら久々に出番があるかもしれません。