私はショートブーツを一足だけ持っているのですが、それを買った時に重要なことに気づきました。

普段徒歩で出かける時はいいのですが、自転車で出かける時にペダルがこぎにくいのです。

私の外出は自転車に乗ることが多く、スニーカーでいることが多いということにブーツを買ってから気づきました。

買った時は単なるファッションとして買いましたが、よくよく考えたら、普段外に出る時の移動手段の8割が自転車で、電車や車に乗ることはほとんどないんですよね。

だからブーツの出番もないということで放心状態になりました。

それでも自転車に乗るだけが私の生活スタイルじゃないからそれはそれでいいのですが、やっぱりショックです。

おしゃれのために買ったブーツを1週間のうち一日履くか履かないかなんてもったいないですよね。

もちろんブーツを履いたからと言って自転車に乗れないわけではありません。

でも私は昔一度だけブーツを履いて自転車に乗った時、危ないと思ったことがありました。

ペダルがうまくこげないだけでなく、止まる時に足を地面につけづらいのです。

こういう経験があり、自転車に乗る時はスニーカーにしようと決めました。

買ったブーツは無駄になっていないとはいえ、さすがにもったいないなぁと感じています。

履く機会がないと寂しい気持ちになりますよね。

ブーツって冬に履くのが一般的だから、やっぱり何度も履きたいと思ってしまいます。

毎年数回しか履けないなんてブーツに申し訳なくなってしまいます。