正直言って私は下半身デブです。

見た目はそれほど太ってはいませんが、全体的なバランスとして、上半身は細く、下半身は太めにできています。

だからパンツスタイルの時には苦労します。

スキニージーンズだとふくらはぎも太もももパンパンになってしまい、最悪の場合ボタンがとまりません。

そしてそのジーンズに上乗せするように履くブーツ。

これがまたきつい。

今まで経験した中で一番恥ずかしかったブーツの記憶と言えば、試し履きした時のことです。

店頭でロングブーツを履いてみようとしたところ、ふくらはぎが太すぎて入らないというアクシデントがありました。

さすがにこの時は恥ずかしさでサッと脱いでさっと棚に戻しましたね。

幸い店員さんがそばにいなかったからさらに恥ずかしいということにはならなかったのですが、誰も見ていないからこそむなしさを感じ、私は早々にその店を後にしました。

まさか自分の足がこれほど太いとは思っていませんでした。

この出来事があってから私はロングブーツ恐怖症になり、ブーツを買うとしてもショートの方を選ぶようにしました。

私の足の太さでも入るブーツはあるでしょうが、あまりにもショックな出来事で履く気がしなくなってしまいました。

もし入ったとしても見た目のバランスが崩れるような気がします。

足の太さって残酷ですね。

太っているのなら全体的に太い方が気分的にはまだマシだと思いました。

上半身が細めであるからこそ、下半身の太さが目立ってしまい、それがブーツにも影響して自分にダメージが降りかかるなんて思ってもみませんでした…。