ロングブーツで大失敗をしてしまいました。

 

何故、失敗したのかというと、

デザインだけで買ってしまったからです。

 

スタッズやクリスタルが沢山付いていて、ヒールが高く、

先がとても尖っているロングブーツだったので、普通のブーツとは違い、

とってもオシャレだったので、一目惚れをしてしまいました。

 

店内で少し履いて、サイズが合ったので即買い。

失敗・その1

 

先の尖ったブーツで、まず失敗!

 

私は、24.5cmと結構大きい足で、

先が尖っていたら、26cm位の長さになります。

 

ブーツの先は細いので、指が届いていない為、

先の感覚が全く無いので、色んな所に引っ掛かってしまうし、

つまずくし、とっても歩き辛かったのです。

失敗・その2

 

ブーツ全面にあしらわれたスタッズとクリスタルは、

歩く度に内側同士がこすれて、歩きにくい上に、

スタッズとクリスタルは傷だらけになったり、

取れてしまったりで、かなりショックな事に・・・。

失敗・その3

 

歩く時にスタッズとクリスタルに洋服が引っ掛かり、

洋服の生地が「ピィー」と、つったように引っ掛かってしまいました。

失敗・その4

 

ブーツは寒い時期に履くもので、

お洋服だって、だいたいが丈が長めになります。

 

でも、このロングブーツは引っ掛かってしまうので、

ミニのお洋服しか着れないので、ショートパンツやミニスカートに

タイツを履いてロングブーツを履く事にしたら、

今度はタイツが引っ掛かってビリビリになってしまいました。

 

脚を組むと、更にめちゃくちゃ引っ掛かります。

 

ロングブーツを買う時は、何も付いていない

シンプルなデザインにしないと大変という事が分かりました。

 

デザインではなく、色で楽しむようにしようと思いました。