ロングブーツって、膝のお皿の下辺りの

スッキリ&ジャスト位置で履きたいのに、

少し丈が長くて困る時って無いですか?

 

ニーハイでもないのに丈が長いと、シルエットが崩れちゃいますし、

変なシワや折れ目が付いてしまって、レザーとかの天然素材だと、

形状記憶してなかなか元に戻らない・・・。

 

私の場合、背が低くて膝下の脚の長さもやはり短いので、

せっかく気に入って購入しても、

普通丈のロングブーツでは毎回丈が若干長いのです。

 

でも、去年、その解消方法を見つけました!

 

シューズ専門のショップやハイブランドのショップ

(有名ブランドであれば、ほとんどのショップが、

お修理対応をしてくれると思います!)、

また、靴のお修理屋さんにて、なんと!

ロングブーツの丈直しをしてくれる事が分かったのです!

 

勿論、ショップによって取扱いの無いお店もあると思います。

 

お修理内容や素材、デザインによって、丈直し不可能の場合もあります。

 

スタンダードなロングブーツであれば、おそらく大丈夫でしょう。

 

ちなみに靴のお修理屋さんは、色が剥げた箇所に色入れをしてくれます!

 

色合わせをして修復し、目立たないように仕上げてくれます。

 

色の調合が難しいものは、元の色に近い色味で

全体的に色入れをしてくれます。

 

また、キズになった部分には栄養を補給し、

また長く履ける状態に戻してくれます。

 

私は今まで何足もお修理出しをしています。

 

レザーシューズを洗ってもらったり、さらにバッグもお修理出しして、

すすけたレザーの色入れをし、まるで新品のような状態に戻りました!

 

カラーチェンジも可能みたいです!

 

丈直しも含めて、お手入れやシルエットで諦めている皆さん、

ロングブーツに是非チャレンジしてみましょう!