初めてひざ下丈のロングブーツを買いに行った時のことです。

私の足は細く、長く、ちょっと自慢の足です。

足は大いに出して歩き悩みなど皆無でした。

ミニスカートにロングブーツできめようと自分でカッコイイイメージを膨らませながら探しに行きました。

ところが、ないのです。

ピッタリくるブーツがないのです。

最初に行った店で、素敵なロングブーツがたくさん並んでいたので、すぐに見つかると思ったのですが合いません。

原因は私の足の大きさでした。

私はふくらはぎ、足首とても細いのですが、足のサイズは25センチと大きいのです。

つまり足のサイズに合うロングブーツはふくらはぎ部分がとても太くぶかぶか状態になってしまいかっこ悪いし歩きにくいとぴうわけです。

逆にふくらはぎにピッタリ合うものは足のサイズが小さくとても入りません。

最初の店では、他へ行けばあるだろうと気楽に『残念!』などど言いながら出てきてショッピングを続けました。

でもでも、本当にどこへ行っても同じで私の足に合うロングブーツはないのです。

ぶかぶか状態を我慢して履くしかないかと思い決めかけた店もありましたが、どう見ても自分のイメージするロングブーツ姿とは違ってしまうので、これで2万円超を払うのはちょっとなあ・・と思って結局やめ、その日は買うのをあきらめたのです。

それ以後、ロングブーツを見かけると手に取って試そうと思うのですがやっぱり同じことでした。

自慢の細い脚がうらめしく思えました。

こういう足にはお誂えがいいですよと言ってくれたお店もありましたが、お誂えは高価で二の足を踏んでしまいます。

というわけで未だロングブーツをゲット出来ない私です。