スペインは革製品が有名で、もちろん日本に比べて値段も安いです。

それが冬のバーゲン時期になるといっそう値段が安くなり、有名ブランドの本皮のロングブーツが1万円以下になることがあるので、ここぞとばかりに意気込んで出かけていくのですが、いつも問題が。

それは私のふくらはぎが太く、なかなかジッパーが上がらないことです。

自分のサイズで気に入ったデザインのブーツを見つけても、ジッパーが上がらずに泣く泣くあきらめたことも数知れず。

明らかに私よりオデブちゃんなスペイン人女性でも足は細い人が多く、その人たちが私が購入をあきらめたブーツを目の前で試着し購入していくときの悔しさ・・・(涙)。

私の靴サイズは普通なら22.5~23cm、スペインのサイズで35~36といったサイズなんですが、ふくらはぎが入らないのでロングブーツ購入時は38といった自分のより2~3サイズ大きいもの選びます。

それでもジッパーはやっと上がるくらいきつきつ。

当然靴中はごそごそそしてるので、中敷をいれまくります。

ロングブーツを履くのは冬。

なので厚手の靴下もサイズダウンするのに役立ちます。

スペインではよその家を訪ねても靴を脱ぐことはないのでばれません。

本皮なので履いているうちに少しはふくらはぎのあたりも伸びるので、翌年の冬にいい具合にジッパーがあがるようになります。

その頃には冬のバーゲンのシーズンがやってきてロングブーツを購入・・・。

また同じことの繰り返しになるわけですね。