冬は、ロングブーツがとても暖かく、冷えが気になる女性にはうってつけのものですよね。

私は毎年、ロングブーツを履いています。

もちろん、ショートブーツも持ってはいますが、冬の寒さにはロングブーツの方がよいのです。

そして、一日履いたら次の日は休ませてあげる、これもロングブーツを長持ちさせる秘訣になります。

そして、定期的に、靴磨きのクリームをつけて、布で優しく汚れを吹いて、磨いてあげることも必要となってきます。

ヒール部分にはゴミや汚れがたまりやすいので、水を湿らせ布で綺麗にぬぐいます。

そうすると、来年も綺麗に履くことができます。

また重要なのが、定期的にお天気の良い日に日干ししてあげることも大切です。

どうしても、ブーツの中は匂いが充満してしまいます。

これは、カビなどによるものと言われておりますが、これを撃退してあげることも大事なので、日光が出ていたら干してあげます。

そうしてあら、次に履く時にとても気持ち良く履くことができます。

ブーツは、2年くらいが寿命かな、と思っています。

私がブーツを買う時のコツは、冬のバーゲンで翌年にも履けるものを選んで安いうちに買っておくことです。

そうすると、翌年に新しくシーズンの時に高く買う必要がなくなるのでとてもお買い得です。

ブーツの流行って、そんなに目立つほどないと思うのです。

定番ぽい良い素材のものを買っておけば、2年くらいはきちんともってくれます。

そして定期的なメンテナンスをしてあげる、シーズンが終わって収納する時は、かならず日干しをして、脱臭剤をブーツの奥底に入れて収納します。

そうすれば、次の年もきっと、気持ち良く履けることになるでしょう。