可愛くもあって、かっこ良くもあるという

貴重なブーツを買った時の失敗談です。

 

白のピンヒールのブーツでした。

 

足首のところは、少しワイルドなデザインで、

シルバーのチェーンがかかっている、

かっこいいブーツで気に入っていました。

 

白なので、膨張色ですが、持っていた紫のニットワンピースに、

この白のピンヒールのブーツを履くというスタイルを気に入って、

よく履いていました。

 

紫のニットワンピースに白のブーツを合わせると、

紫の方が浮き立って、全体が縦長に見えたので、低い身長の私でも、

身長が少し高く見えたのとスタイルも良く見えたからです。

 

紫の服の方が強く見える効果がありました。

 

スリムジーンズの上に履いても、かっこ良くもなり、可愛くもなったので、

頻繁にそのブーツを履いていたからか、チェーンの固定部分が緩くなってしまって、

ピンヒールの部分にダラーンと垂れ下がってくるようになってしまいました。

 

靴の修理店に出して、修理してもらえば良かったのに、

自分でボンドで直してしまいました。

 

その時は直ったと思っていましたが、

素人修理だったので、やっぱり甘かったです。

 

チェーンの固定部分が、きれいに外れて、

ピンヒールで踏んづけてしまいました。

 

この時、お酒に酔った状態で履いていたので、普段より力が入ってしまい、

力強く踏んだので、ピンヒールにヒビが入ってしまいました。

 

それでも、薄いヒビだったので、

まだ大丈夫だよね?という感じで履いていました。

 

しかし、やっぱりピンヒールに負担がかかってしまったのか、

外出中にピンヒールが、ヒビの部分から完全に割れて折れてしまいました。

 

よりによって、駅での出来事です。

 

人が大勢いる中での出来事です。

 

すごく恥ずかしかったです。

 

しょうがないので、駅ビルで違うブーツを急遽購入した苦い思い出があります。

 

そんなに高さのあるピンヒールではなかったので、怪我もしませんでしたが、

靴の修理は、やっぱりプロに頼んだ方がいいと思った出来事でした。