最近はオシャレなブーツ・レインブーツも多くなりました。

 

10年ほど前は、安室ちゃんの真似をしてか、

夏でも厚底ぴたぴた編み上げブーツみたいなのが主流でしたから。

 

まるで、女子プロレスラーみたいな、ごつくて凶器になりかねない奴。

 

時が経ち、日本人女性の美意識もどんどん高くなった結果でしょうか。

 

この頃は、日本女子も美脚の人が多いので、

どんなブーツを履いても様になると思いますが、

ファッションの一部として取り入れるなら、

乗馬タイプのブーツを履いてもらいたい。

 

足首から膝下、あるいは膝の上まできつきつのブーツは、服装を選びます。

 

逆に言うと、服装に合わせるのが、とても難しい。

 

その点、足首から膝くらいまで直角な筒状で、

誰が履いても足首周りやふくらはぎ周りに

余裕がある乗馬タイプのブーツなら、

スタイルも良く見えて、服装も選びません。

 

ひざ丈のスカートに合わせても可愛いし、

細身のパンツをインして履いても格好いい。

 

あまり足の形に沿った、足の形が出るブーツは、

履く人のスタイルがそのまま強調されるのです。

 

そして、前述した通り、服装に合わせるのが難しいのです。

 

レインブーツも色や柄、形が多様化して、本当におしゃれ。

 

見た目、まるっきり普通のブーツにしか見えない物もあります。

 

レインブーツの値段とは思えないほど、

高価な物も中にはありますが、

それだけオシャレ度を追求した結果かもしれません。

 

このような記事を書いておきながら、

年代物のブーツしか持っていない私。

 

今年は買い替えてみようかしら。