※この記事は「ロングブーツを履くと足が臭くなるの?」の回答です。

 

ロングブーツを履いていると足が臭くなるか?

 

答えは、イエスでもノーでもあると言えます。

 

そもそも、なぜ足が臭くなるのかというと、

靴のサイズが合っていないからです。

 

スニーカーでも、パンプスでも、もちろんロングブーツでもそうです。

 

大き過ぎる場合、正しい歩き方が出来ませんので、

必要以上に足に汗をかき蒸れます。

 

小さい場合は、汗や空気が循環せず、やはり臭いの原因となります。

 

私はロングブーツを1日中履いても

まったく臭いませんし、人前で脱ぐのも平気です。

 

ただ、悩んでいた時期は

「足が臭いからロングブーツを履く」という感じでした。

 

つまり、彼女が「足が臭いからロングブーツを履いている」のか、

「ロングブーツを履いているから足が臭い」のか、

本当のところは本人にしか分からないという事です。

 

お話から察するに、彼女にとっても大事なデートだったと見受けられます。

 

多少サイズが合っていなくても可愛いブーツを履いていきたい、

という女心が働いたとしてもおかしくないでしょう。

 

単に脱ぐのが面倒、ということも考えられます。

 

ブーツの脱ぎ履きは、かなり面倒です。

 

ロングなら尚更です。

 

相手を待たせてしまいますし、特に彼女はスカートとの事ですので、

座敷を避ける気持ちはよく分かります。

 

私もいくら臭いが無くても、座敷や掘りごたつは避けてしまいます。

 

男性は気遣いが大変でしょうけれど、女心を汲んで上げて下さいね。